Topics

はばたきの日常をお伝えします。

給食が始まりました。

すっかり春らしい陽気になってきましたね。

本日より、平常日課での授業が始まりました。

ということは…、給食も本日よりスタートです。

初日のメニューは、みんな大好きカレーでした。

  

コロナ禍で会話を楽しみながらの食事は難しい状況ですが、どの児童生徒もいい表情で食事をしていました。

高等部 卒業式前日

卒業式前日の今日は、今までお世話になった教室の大掃除を行いました。

 

クラスみんなで協力し合って大掃除をしていますね。

きれいになりました。

卒業式前日ということもあり、いつも以上に友達と過ごす生徒が多いように感じました。

 

高等部 卒業式予行と表彰

卒業式予行がありました。

本番さながらの様子で、緊張感をもって予行練習を行いました。

予行:証書授与の様子

予行:卒業生退場の様子

予行練習の後は、表彰がありました。

埼玉県教育委員会より贈られる「他の生徒の模範になった生徒」へ優良児童生徒賞を頂きました。

埼玉県教育委員会から贈られる「体育の成績が優れた生徒」へ体育優良児童生徒賞を頂きました。

埼玉県特別支援学校体育連盟より努力をした生徒に送られる賞、「努力賞」の表彰を頂きました。

深谷地区書初め展の表彰、代表者が頂きました。

本校は5名選ばれました。

夢キラキラアート展の表彰です。

今回は3年生全員に贈られますが、代表者が頂きました。

 

高等部 卒業制作「セルフポートレート」

卒業制作「セルフポートレート」の背景を3年生で制作しました。

よく記者会見で見かけるものです。

本校でも記者会見や取材があれば使えそうです。

下の写真は、卒業制作の自画像の展示の様子です。

下は、セルフポートレートの写真を撮っている様子です。

自分の表情を考えて撮影をしています。

結果的に、いい表情で撮れてました。

 

癒しのメロン

放課後、メロン広場でメロンと戯れていました。

ひたすら草を食べてます。

1人で風にあたりたい時、こうしてドカンの上に立つのも良いですね。

高等部1・2年 スポーツテスト

高等部1・2年生のスポーツテストの様子です。

3年生が卒業式練習をしている間、1・2年生は、スポーツテストを行っています。

50m走と走り幅跳びの様子です。

自己記録更新に繋がるといいですね。

 

高等部3年生の1日

今日から高等部3年生は、朝運動ではなく卒業式練習になりました。

昨日、卒業式事前学習をやり、2回目の練習でした。

さすが、高等部ということもあり、覚えが早いことに感心しています。

証書授与の時の姿勢は、素晴らしいです。

今年は、新型コロナウィルス感染症により合唱ができないので、昨年の合唱の曲に合わせて手話をやります。

3年生全員で、「職業」をやりました。

「大人」って何歳から?とか、「選挙権」って何?という話しを聞き、それぞれ意見が言えていました。

また、「18歳から成年」はという話しも、挙手して答えられている生徒がいましたね。

 

高等部 朝運動

今日の朝運動は、高等部3年生最後の活動でした。

最後の朝運動ということもあり、校外走のグループは自己記録更新に励む生徒もいました。

最後までやり遂げることは大切ですね。

社会人になると運動する機会がなくなるので、率先して運動する機会を見つけて、健康維持につなげてもらえればと思います。

高等部3年生 VSあつし

今日は、本来であれば学校生活最後に楽しめるはずの修学旅行でした。

残念ながら、新型コロナウィルス感染症の感染拡大や緊急事態宣言という状況で、修学旅行は中止になってしまいました。

当初は沖縄でしたが、千葉へ、そして日帰りの東京ディズニーランドへの修学旅行と検討されいましたが、止むを得ず中止と…

今回、修学旅行が中止になったことで、涙を流す生徒や現実を受け止める生徒もおり、教職員も経験できる場が失われたことへ残念がる声もありました。

オープニングの様子

そんな中、修学旅行に代わる行事ということで学年レクを卒業式までの間に企画していきます。

「VSあつし」ってなに?と思われる方、いらっしゃるかと思いますが、フジテレビ様で「VS嵐」があったと思います。

ローリングコインタワーやキッキングスナイパー、ボンバーストライカーを工夫して、生徒たちがみんなで協力して楽しめるゲームに変えてイベントを行いました。

結果発表です。

※今回は、イベントが白熱しすぎたため公開できる写真が少ないですので、想像して頂ければ幸いです。

※各会場とも換気や消毒等も万全に行いました。

高等部3年生 SDGs

今日の高等部3年生は、「SDGs(持続可能な開発目標)」による学校周辺の清掃活動をしました。

グループに分かれて活動を行いました。学校周辺や荒川の河川敷で活動を行いました。

校長先生からお言葉を頂きました。

人の話しを聞くときは、帽子を取って話しを聞きました。

「こんな清掃活動は嫌だ!」という紙芝居をして笑いを誘っていました。

作戦司令官、衣装を着こなし、役になりきっていました。

「役になりきる先生」面白かったです。

大先輩の先生方の姿を見ていい刺激になりました。私も見習わなければならないですね。

彼らは、どんなに草が生えていても、ゴミを積極的に発見していました。

「なんで捨てるんだよ」と呟いていました。

途中、地域の方へ生徒たちから挨拶をしていました。

ゴミ拾いの帰り道に、見えた景色、生徒に山の名前を聞きました。

まだ、山々の名前を覚えられず。

清掃活動、お疲れ様でした。手洗い・うがいもしっかりやりました。

前のゴミは、解散式の後に分別しました。

 

みんな、陽に当たり疲れも出たのか給食後は眠そうでした。

 

高等部 ダンシングタイム

今日は、高等部の朝運動はダンシングタイム!

なんと、3年生は最後のダンシングタイムです。

今まで色々な曲に合わせてダンスをしていることもあり、音楽が流れると自然に体が動くようでカッコイイですね!さすが、先輩は違いますね。

寒さに負けず、元気よく体を動かしていますね。

下は、「世界に1つだけの花」の音楽に合わせて、ペアになってダンスを楽しんでいます。

こちらのペア、いい笑顔をしていました!

一緒にやりたい友達、先生を探して楽しんでいました。

写真を撮っていると、みんな自然と笑顔になるようです。

3年間、楽しんだダンシングタイム、卒業後の余暇活動に活かしてもらえるといいですね。

 

休日のメロン

天皇誕生日で祝日ですね。

今日は、メロン当番で学校に来ています。

夕方、メロン広場へ行くと入り口でバッチリ目が合いました。

メロンの部屋の様子です。木の香りのいい香りが。

メロン、いつも話しをしている仲で、いつも優しく接してくれています。

私が写真を撮ると、「何かくれるの?」という表情をします。

この日は、人参をプレゼントしたので、まだくれると思ったようです。

高等部 朝運動

今日は暖かいですね。

今朝も高等部、校外走のグループは体力をつけるために走っています。

3年生は、朝運動を一緒に参加する日も少なくなってきました。

みんな、元気よく走っています。

日々、若いっていいなっと感じさせられます。

春の陽気になり、菜の花が咲いています。花の周りにミツバチが集まっていました。

 

高等部 校外走と3年「職業」

今日もいい天気です!

週末の朝運動、校外走を行いました。

さすが高等部、爽やかに走っています。

 

高等部3年「職業」の様子です。今回で授業が最終回ですが、気のゆるみを見せることなく集中していますね。

ホームページ担当のカメラ・シャッター音を気にすることなく、先生の話しに耳を傾けメモを取る生徒も…

就労する生徒のグループ、普段はパソコングループと座学グループに分かれて学んでいます。

さすが3年生、座学の時は私語はなく、話しを聞く姿勢が素晴らしいです。

 

社会人になるにあたってという授業でしたが、忘れることなくこれからに活かしてほしいです。

 

高等部 カウントダウン

高3は卒業まで、残り20日となりました。(休日を含んでの日数です)

カウントダウンボード、高3の生徒たちがそれぞれの思いを言葉などに表して制作し、毎朝、確認してます。

 

高等部 3年生を送る会

2月15日(月)に高等部「3年生を送る会」が行われました。

新型コロナウィルス感染症が流行する中、合唱は行えないという状況でしたが工夫を凝らして行いました。

音楽クラブの「きよしのズンドコ節」を中心の衣装を着た3年生だけが歌い、ほかの生徒はプラカードを持ち、リズムよく楽しみました。

1年生のパプリカを合奏とダンスをしてくれました。

前列にいる衣装を着た生徒は、教員の手本なしに曲が始まるとリズムよく踊っていました!

こちらは、ガチャピンの衣装を着た先生です。

今回は、ガチャピン!次はどんな衣装が見れるのでしょうか?

2年生の食器を使い、キューピーの3分クッキングのBGMで使われている「おもちゃの兵隊のマーチ」をリズムよく演奏しました。

ちなみに、3年生はボディーパーカッションを行いました。

学校生活も残りわずかになってきました。

 

高等部 グリーンファーム

先日は、1・2年生と3年生の「お疲れさま会」がありました。

 

生徒によっては、3年間と長く経験豊富な先輩もいました。

仕事を続けている中で、「頑張ったこと」や「後輩から見てかっこいい」と思ったことなど、中にはダメ出しや今だから言える暴露話し、反省もありました。

 

グリーンファームのムードメーカーな1年生も、この時は名前を呼んで「ありがとう!」と、緊張していたようですが、言葉をハッキリ伝えられていて感心しました。

花束ではなく、グリーンファーム恒例のネギ束を頂き、満面の笑みの先輩も。

3年生の先生たちも頂きました。

「会」とつく行事、うるっと涙が出やすい私は、一緒に過ごした思い出を振り返りながら、明るく過ごさせて頂きました。

 

ネギ束を貰った2年生の生徒から「3年生がいなくなって、先輩たちの凄さも実感しました」と小声で頂きました。

 

色々な思い出があると思いますが、3年生は活かして欲しいです!

そして、後輩たちは先輩の良いことは真似て、やってしまった後悔はしないと良いですね。

癒しのメロン

癒しのメロンです。

悩みや寂しい時は、メロンと一緒にいれば解決です。

メロンも好きな人、嫌いな人があるようで一緒にいるとよくわかります。

 

私も、嫌なことがあった時や悩んだ時はメロンに話しかけてます。

誰かに相談できるっていいですよね。

メロンの給食

今日は、クラスの生徒たちと一緒に昼のメロン当番です。

 

高等部3年生、作業学習の1・2年生と反省会?お別れ会?があり制服でメロン当番へ。

嫌な表情を見せることなく、仕事に集中しています。

手際よくサッと仕事を終わらせ、「終わりました」と報告をしてくれました。

さすが高等部3年生!

卒業式まで学校生活も残りわずかになってきました。

コロナ禍で行事が少ない中ですが、楽しい思い出をつくってほしいです。

本校の埼玉県教育整備基金

今回は、埼玉県教育整備基金についてご紹介します。

 

深谷はばたき特別支援学校は、

・本格的製品づくり→実社会で評価を得られる完成度の追求
・主体的活動の促進→やる気を引き出し、キャリア発達の促進
・あいさつや連絡報告→基盤となる能力態度を育成
・できる限り生徒の力で→準備や接客販売などを含め総合的な学習

これらの活動を推進していくために、生産物展示・販売(頒布)所の設立を、実現させたいと考えております。

本校の寄付募集金額は、180万円です。

生徒の学びの場の確保に皆様のご理解とご協力をお願い致します。

各作業班の生徒の言葉を紹介します。

埼玉県教育整備基金は、税法上の優遇措置が受けられます。

個人の場合 「ふるさと納税」制度の概要(埼玉県税務課HP)をご覧ください。
法人の場合 寄附金額の全額を損金に算入することができます。

 

ご協力頂いた方には、感謝状、協力証を贈呈があります。


協力証
寄附金額が1万円以上の寄附者様

(感謝状の対象となる方を除きます)


感謝状
過去の寄附金(感謝状を受けたことがある場合はその後の寄附金)の合計額が
以下の金額以上の寄附者様

個人:10万円

団体・企業:50万円

 

詳しくはこちらから 埼玉県HP~埼玉県教育整備基金~

 

高等部 ダンシングタイム

毎週、木曜日はダンシングタイムです。

寒さで身体が固まる中、身体を温めるの良い動きですね。

私も肩こりや腰痛に悩まされていましたが、先日聞いたところによると、手や足をほぐして血流をよくすると症状がよくなりましたよ!

(教員も一緒に寒さに負けず、元気よくダンスをしています。)

(ダンスの先生の動きを見て楽しく踊っています。)

 

高等部 グリーンファーム③

本日のグリーンファームの活動はこちら。

(こちらの先生、いつも話しが面白く生徒の興味を引き付けてくれています)

(リヤカー、テーピングカットの式典です)

(リヤカー、開封!)

(リヤカーを組み立てました)

(リヤカーにオリジナルステッカーを貼りました)

リヤカーの式典の後は、グループに分かれて作業をしました。

(午後の大豆選別は、満腹になった1年生、いい笑顔ですね)

(大豆の種選び、右の生徒は歯が痛いのを我慢し極上品選びをしてます)

 

(深谷はばたき産大豆に作った豆菓子にラベル貼り作業をしています)

 

※本校の教育活動の様子をホームページ上でアップしていますが、担任業務と各種ICT業務兼任のため、情報発信が遅くなる場合がありますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

高等部 グリーンファーム②

本日のグリーンファームの活動の様子をお伝えします。

午前中の活動の様子です。

(玉ねぎの追肥の様子)

(堆肥づくりの穴を掘っています。土が固まって掘るのに一苦労しました)

(籾殻を入れるグループの様子)

 

高等部 グリーンファーム①

本校で農業指導者をされていた石塚さんが開校10年を区切りに引退されます。

今日は、10年間を振り返っての話し聞き、10年前の畑は痩せ細っており長い時間をかけて畑がかわってきたようです。

開校以来、農業指導者の指導を受けられていることは、埼玉県内の農業の教職員の間でも有名です。

地域の方の力を借りて生徒たちの学びに貢献できることは素晴らしいです。

期待を裏切らないように生徒たちと一緒に学んでいきたいと思います。

(挨拶をされる石塚さん)

(3年生から感謝の気持ちを伝えて頂きました)

(来年度からお世話になる、農業指導者の飯野さん)

(石塚さんを囲んで記念写真を撮りました)

※障害の実態によりマスクの着用をしていない生徒がいますが、室内では十分に換気を行っております。

※農業指導者の先生のお名前は、個別に了解を得ております。

 

高等部 グリーンファーム

グリーンファームは、グループごとに分かれて作業をしました。

いい天気ですね。

今日も大根おろしの冷たい・・・いえ違います。

今日も赤城おろしの冷たい風が強くふき、寒さが指先、足先にきていました。

作業に集中している生徒たちからも「寒い」という声が聞こえてきました。

(麦ふみをしています)

(玉ねぎの追肥のやり方の説明を聞いています)

(追肥を2粒、マルチ穴に入れていました)

 (マルチ穴の場所を確認しながら入れています)

明日は、風が弱まるといいですね。

高等部 生徒会役員選挙

高等部 生徒会役員選挙が行われました。

 

 

令和2年度 生徒会役員選挙は、書記は定員4に対し立候補者が9人、副会長は定員2に対し立候補者7人と激戦でした。

また、会長は1人の立候補者のみでしたので信任投票となりました。

 

(左:高3の推薦人、原稿を読み間違えたことに気がつき凹んでいました、右:副会長の立候補者、緊張していたようです)

(左:高3の推薦人、緊張していないように見えました。右:入院中ということもあり、ビデオレターで思いを伝えられました。)

 

生徒会役員選挙は、体育館で1日かけて行われ、旧生徒会役員が選挙管理委員会となり選挙運営にあたりました。

午前中は、立候補者・推薦人の演説やクラスの生徒たちが応援したりと盛り上がっていました。

新型コロナウイルス対策の関係で窓を開放しての選挙でしたが、寒さに負けず自分たちの力を出し切っていました。

午後は、引継ぎ式および就任式でした。

 

(左:旧生徒会役員、右:新生徒会役員)

これから生徒会役員として、力を出し、本校を盛り上げてほしいと思います。

 

ICT環境整備

本校に、GIGAスクール構想によるタブレット端末 ipad がきましたが、それに関連して、小学部・中学部の教室では、ipadの充電保管庫というものが設置される予定です。

思いのほか、大きく存在感があります。

教室の床、4枚分といった大きさで、事務室の方も思わず心配してしまうほどですが、こればかりは学校が選んだ物ではないので、慣れていくしかないですね。

 

この保管庫、これから工事により教室内に設置されていく予定です。

 

これ以外にも、新しく設置された物があるので紹介できればと思います。

 

本格運用に向けて、少しずつ前へ向かっていくのが感じられます。

個々に応じたタブレット端末の活用例等ありましたら、担任の先生ではなく、情報担当(ホームページ係)へご意見を頂けると助かります。

ご協力をよろしくお願い致します。

 

高等部の一日

今日から2月ですね。1年で一番寒い2月ですが、今年はあまり寒くなさそうです。

今年度も残すところあとわずかです。

今朝も天気がよく、校外走のグループは動きやすい服装になり走りました。

日々走ることで、タイムが少しずつ上がる生徒もおり、成果がでるのは気持ちがいいですね。

これは、はばたきタイム(バレー&バドミントン)の様子です。ソーシャルディスタンスが取れています。

3年生は、最後の「はばたきタイム」ということもあり、時間いっぱい楽しんでいました。

(バドミントンを楽しむ様子)

午後は、学年ごとの授業になりますが、3年生は音楽でした。

はばたきの制服やエリアサービスの制服を着て、生徒の興味を引いています。

曲に合わせて、ボディーパーカッションを楽しんでいます。

男子生徒、はばたきの制服を着た先生を見て、苦笑いでした。

 

 

本校にも来ました。

最近、ニュースで耳にすることの多い「オンラインやデジタル化」という言葉。

 

昨年は、新型コロナウイルスにより教育にも大きな影響を及ぼし、本校でもYouTube配信を行い、オンライン会議、研修が増えました。

私は、人と対面で話しあうのは好きですが、これも時代の流れでしょう。

民間企業経験のある私は、オンライン・デジタル化が普及し一般的という認識ですが、教育では進んでないのが現状です。学校で多くの児童生徒たちと関わる中で、児童生徒たちの方が興味関心からかタブレット端末の操作スキルが「すごい!」という感じですね。

ただ、みんな「iPadはゲームだけどね!」という補足をするのも笑えますね。

 

さて、教育でも文部科学省が「GIGAスクール構想」というのを打ち出し、生徒一人一台のタブレット端末をという話しがありましたね。埼玉県の「GIGAスクール構想」は、特別支援学校の小学部・中学部では児童生徒一人一台が実現しそうです。

残念ながら高等部は、一人一台にはなりませんが、タブレットを使える機会はあるので、ご安心ください。

 本校にも念願タブレット端末きましたよ!iPadです。

 

本校でも今年に入り、ネットワークなどの各種工事が入り、本格運用ができるまで準備を進めています。

教育の全てをオンライン化にすることは様々な事情で厳しいですが、「アナログの良さ」と「デジタルの良さ」を組み合わせられると良いですね。

 

保護者の皆さま、本格運用まで環境整備をしている段階ですので、しばらくお待ち下さい。

実態に応じて活用例など色々とありますが、ぜひ情報担当へご意見を頂けると助かります。

 

高等部 朝の校外走

今日も良い天気です。

赤城おろしの冷たい風が身体にきますね。

生徒によっては、防寒対策をしている人もいますが、皆、身体を温めようと身体を動かしています。

走り切った後の生徒たちは、汗をかいており身体を暖められたようです。

生徒が走る姿を見て、散歩をしている地域の方からも「すごいね!」とお声を頂きます。

「1周どのくらいあるの」といった声も頂きます。

走っている生徒からも元気よく挨拶をする生徒もおり、他の生徒の模範になり、日々学びがあります。

 

日々、地域の方とコミュニケーションを図ることで、地域のことが知れて勉強になります。

私も最近知りましたが、校外走で走っている場所には、昔、養豚場があったんだとか。

 

地域を知る・興味を持つって大切ですね。

深谷ねぎが美味しい時期ですね。

 

高等部 グリーンファーム

本日は、本校で農業(地域の農家さん)の指導をしている先生から、改めて「スコップの正しい使い方」を教えて頂きました。

なぜ、いまさら「スコップの正しい使い方を?」思われる方もいるかと思いますが、堆肥づくりの穴を作るのに、専門の方から教えて頂くには大事なことです。みんな、話しをよく聞いていますね。

普段、職員も生徒もオリジナルの作業で、思うように進まず苦戦していましたが、今回、教えて頂いたことで作業効率がアップしました。

専門知識を持たれている方からの「効率の良い作業をするための手本」や「アドバイス」をもとに、「参考になること・学べること」を前向きに吸収し自分のやり方に組み合わせることで、スキルアップに繋がるでしょう。

私も、改めて勉強になりました。

これは、教えて頂いた「スコップの正しい使い方」をもとに、作業をしたときの進捗状況です。

寒空のなかでの作業でしたが、身体が温まるように全集中して作業に取り組んでいました。

午後は、みぞれが降ってきました。

教員と一緒に、黒かごを運び、車にも注意していますね。

地域の方々の協力に感謝です。ありがとうございます。

中学部 新春 音楽鑑賞会

1月21日(木)に中学部全学年合同の音楽の授業で鑑賞会を行いました。音楽鑑賞会は、7月に1,2年生のみで行われましたが、今回は中学部全体で行うことになりました。今回も感染防止のため広い場所(体育館)でソーシャルディスタンスを保って行いました。

本校の高等部、中学部の音楽の教員が、ピアノ連弾や二重唱を披露しました。生徒達は、静かに聴き入っていましたが、10周年記念ソングではダンスをしたり、後半のアニメソングの演奏の際には、リズムにのって足踏みする場面もありました。

行事が少ない中、生の演奏を聴く大変貴重な機会となりました。

    

  

高等部 グリーンファーム

年明けのグリーンファームの活動の様子です。

第2農場の「麦」たちが芽を出してきました。

連日、雨が降らない状況ですが、乾燥に負けず少しずつ成長してきました。

一列になって、「麦踏み」をしている様子です。

赤城おろしの冷たく強い風に負けず、生徒たちも「寒い!」と言いながらも、集中して作業をしています。

さて、「麦踏み」ですが、せっかく芽が出た作物を踏むなんて!と思われる方もいると思いますが、「麦踏み」をすることで、根が強く張り、すぐに倒れなくなるそうです。

「麦」も「人」と同じだなっと思わせる瞬間でした。生徒たちも、焦らず少しずつ成長していけるといいですね。

今日のプールは、氷が張っており小鳥が歩いていました。

(学校から見える山々と荒川です)

夕方、メロン当番をした時のメロンです。夕飯のチモシーをもらうまで、ゆっくり休んでいました。

 

遅くなりましたが、今年も深谷はばたき特別支援学校をよろしくお願い致します。

 

文化祭(第10回メロンフェスティバル)の取組が新聞報道されました。

いよいよ第2学期が終了となります。コロナ禍で大幅に学校行事の中止が余儀なくされる中、「第10回メロンフェスティバル」(文化祭)の内容が、埼玉新聞に2日連続で報道されました。

新聞社の承諾を得て、本校のHPに掲載いたします。

ぜひ、ご覧ください。

 

R2.11.30(月)埼玉新聞.pdf

R2.12,1(火)埼玉新聞.pdf

持久走大会(中学部)

今日は、世界人権デーです。1950(昭和25)年の国連総会で制定された国際デーの一つです。

「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」で始る全30条と前文からなっています。日本では、この日までの一週間を「人権週間」としています。

さて本校では、中学部のマラソン大会を実施しました。

生徒の実態に合わせて走る距離を4つに分けて行いました。

  

  

 

家族の皆様の応援が力となり、いつも以上の頑張りを見せる生徒もたくさんいました。

走り終えた生徒たちからは、充実感が満ち溢れていました。

 

各グループごとに上位入賞者の表彰も行いました。

この大会に向け、健康観察等ご協力くださった保護者の皆様、寒い中にも関わらず来校いただき応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

おにぎり作り(小6)

小学部6年生が、生活単元学習の授業で春から稲を育て、収穫、精米したお米を使っておにぎりを作りました。

朝からお米を研ぎ、準備をして、自分たちの手でおにぎりを握りました。ただ、握るだけでなくその中でラップの扱い方やその他道具の使い方も経験し学習しました。自分の好きな具を選んで伝えることも大事な学習となります。

普段は、当たり前に食べているお米ですが、自分の口に入るまでに、これだけの時間や手間がかかって出来上がるということを体験から学ぶことができました。お米を育ててくださる方々や料理をしてくれる方々への感謝の気持ちも…。

自分たちで作ったおにぎりの味は格別だったようです。

    

    

     

マラソン大会に向けて(中学部)

12/3は日本三大曳山祭りの一つ、秩父夜祭(大祭)の日です。今年は、残念ながら新型コロナウイルスの影響で規模を大幅に縮小し、最大の見どころである山車の曳きまわしは中止のようです。

さて、中学部の生徒たちはいよいよ来週に迫った持久走大会に向けて練習に励んでいます。

練習を重ねるごとにタイムもよくなり、皆、意欲を持って取り組んでいます。

来週の本番が楽しみです。

  

第10回メロンフェスティバル

第10回メロンフェスティバルを開催しました。

例年は、地域の方など本校を支えていただいている方々をお迎えして開催に実施していましたが、今年度は残念ながら、新型コロナウイルスの影響で規模、内容を縮小しての実施となりました。

そんな中での開催となりましたが、高等部3年生のステージ発表、中学部、高等部各作業班による作業製品の頒布、全校児童生徒の作品展示と日々の学習の成果の一端を見ていただく貴重な機会となりました。

この日を迎えるにあたり、日頃からの健康管理をはじめ、様々な部分で保護者の皆様にはご理解ご協力をいただきました。ありがとうございました。

来年は、新型コロナウイルス感染症が終息し、また地域の皆様をはじめとした大勢の皆様をお迎えして開催できることを祈るばかりです。

  

  

  

グリーンファーム 早朝収穫

今日は、待ちに待ったメロンフェスティバルです。

残念ながら、今年は新型コロナウィルス対策で制限を設けての開催です。

 

さて、高等部グリーンファームでは、メロンフェスティバルでの販売のために、早朝の収穫をしました。

もちろん、無理のない範囲で参加できる生徒も協力してくれました!

文化祭(メロンフェスティバル)に向けて②

いよいよ明日が文化祭(メロンフェスティバル)となりました。皆様をお迎えするために準備万端です。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため規模、内容を大幅に縮小し、新しい生活様式に合わせ、感染症対策をしっかりと行った上で入場者を限定して実施いたします。

高等部3年生は、最後の文化祭ということでステージ発表も行います。

本日、最後のリハーサルを行いました。

 

各作業班の頒布(販売)会場も準備OKです。

  

  

 

全校児童生徒の作品展示会場の準備も完了です。

  

 

*明日の文化祭は入場券をお持ちでない方は入場できません。(入場券は各家庭に配布済みです)

*来校いただく際は、マスクの着用、手指の消毒等感染症予防にご協力ください。

 

文化祭(メロンフェスティバル)に向けて

11月26日は「いいチームの日」です。これは、グループウェアを開発しているソフトウェア会社のサイボウズが制定したものです。「チームはばたき」は日本一のチームを目指しています。

 

さて、文化祭がいよいよ明後日に迫ってきました。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で規模や内容を大幅に縮小し、感染症対策を講じての実施となります。

規模は縮小されますが、日々の学習の成果を保護者の皆様に見ていただく貴重な機会となります。児童生徒たちは、例年同様に、いや、例年以上に気持ちを込めて会場準備を進めています。

  

 

「輝け囃子」(中学部)

中学部1年生の音楽の授業で「輝け囃子」の演奏を行いました。

生徒たちは、和太鼓を基本のリズムで叩きながら、隣の太鼓と音を合わせる楽しさを感じながら、生き生きとした表情で学習に取り組んでいました。

和太鼓の重量感ある音が鳴り響いていました。

            

  

産業現場等における実習説明会(中3)

3学期に予定されている中学部3年生の産業現場等における実習の説明会を実施しました。

中学部で現場実習を行うことも本校の大きな特長の一つです。

現場実習の実施におきましては、保護者の皆様のご協力が不可欠となっています。家庭と学校とが歩調を合わせて進めていければと考えています。

来校いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

令和3年度高等部入学選考説明会

令和3年度高等部入学選考説明会を実施しました。

この説明会は、高等部の入学志願者に対して入学選考に関する手続きや事前入学相談などについて情報提供することを目的に実施しています。

コロナ禍ではありますが、新しい生活様式に合わせて感染症対策を行い実施しました。

来校いただいた皆様ありがとうございました。

入学選考について細かなことでも質問等ありましたら、本校までお問い合わせください。

持久走大会に向けて(中学部)

12/10(木)に実施予定の持久走大会に向けて、体育の時間に練習に励んでいます。

4つのグループ(3km 2.1km 1.5km 600m)に分かれそれぞれの目標を設定し大会に向けて頑張っています。

目標に向かって自分の限界にチャレンジしています。

生徒たちの懸命に走る姿を見て、大会での結果よりも日々努力するこのような姿勢こそ大切だと改めて感じました。

   

浦和レッズ「ハートフルサッカー」

浦和レッズにとって11月14日と言えば2007年にアジアチャンピオンズリーグで初めて優勝した日です。そんな記念すべき日である11月14日(土)「埼玉県民の日」に浦和レッズハートフルクラブ様をお招きして高等部運動部生徒を対象にサッカー教室を実施しました。

当日は、落合キャプテンをはじめ7名の指導者の方にお越しいただき指導していただきました。

元Jリーガ―の方々の技術の高さに驚きながらも一緒にサッカーボールを蹴るとすぐに生徒たちの緊張もほぐれ、

さすがの指導力でサッカー教室は大盛り上がりとなりました。教員にとっても指導技術や雰囲気の盛り上げ方など学びの多い教室となりました。

最後は、即席のサイン会となり、大盛況の中終了となりました。

いつか、埼玉スタジアムでの浦和レッズの試合を応援に行きたいと思います。

このような社会情勢の中、来校いただき、ご指導くださった浦和レッズハートフルクラブの皆様ありがとうございました。

  

  

 

校外清掃活動(高等部エリアサービス)

高等部エリアサービス班が校外清掃活動を行いました。

今回は、寄居城北高校様にお世話になりました。

日頃の学習で積み重ねたスキルを活かし、丁寧な仕事を心掛け作業を行うことができました。

生徒たちにとって、普段の校内清掃活動とは違った環境での活動は大きな刺激となりました。

このような社会情勢にもかかわらず活動場所を提供していただいた寄居城北高校の皆様ありがとうございました。

  

持久走大会前検診(小高、中学部)

立冬も過ぎ、暦の上では冬となりました。学校に吹く風も北風となり寒さを感じる季節となりました。

さて、来月実施予定の各学部のマラソン及び持久走大会に向けて、内科検診を実施しました。

受診にあたっては、検温や順番待ちの列の間隔確保等の工夫を行いました。どの児童生徒も落ち着いて立派な態度で検診を受けることができました。

これから本番に向けて練習に励んでいきます。

 

メロンを活用した授業

今日は、「いい【11】くう【9】き」の語呂合わせで「換気の日」です。

換気は新型コロナウイルス感染予防にも効果があると言われています。寒くなってきましたが、新しい生活様式に合わせて換気を心掛け感染予防に努めていきたいと思います。

さて、今日は小学部の話題です。3年生が生活単元学習の授業で「乗馬体験」を行いました。

今年度はじめて、もしかしたら生まれてはじめての乗馬体験でしたが、日頃からのメロンとのふれあい経験を活かし、皆上手に乗ることができました。

このように、校内で「乗馬」という貴重な体験ができるのもはばたきの大きな特長です。

  

 

メロリンせんべい

今日はとてもきれいな夕焼けを学校から見ることができました。

きれいな景色に心が洗われたような気持ちになりました。

さて、高等部グリーンファームより新製品が登場しました。「メロリンせんべい」です。

はばたき小麦を100%使用したお菓子です。今回は、パッケージにもこだわり生徒がデザインを担当しました。

「素晴らしい出来栄えです」と自信をもって言える。そして写真映えする。そんな製品が出来上がりました。

  

 

 

 

校内実習のまとめ(中学部)

先週実施した中学部の校内実習のまとめを学部で実施しました。

各作業班の様子を写真や動画で振り返り、感想発表等を行いました。

教頭から1週間の校内実習の取組に対して「☆☆☆」の評価がありました。

 

高3 美術「巨大壁画」

11月に行われるメロンフェスティバルの高3で使用する「巨大壁画」の作成を行いました。

各クラスで取り組んできた絵を、今日は、巨大な模造紙に張り付ける作業をしました。

密にならないように、広い教室で作成し、カードと模造紙の番号を確認しながら、作業をしました。

 使用した絵のカードは、全部で1600枚、それが1つになる瞬間が待ち遠しいですね。

 

(左:生徒たちの取り組む様子・右:教員も一緒に活動しています)

(現在の仕上がり具合)

令和2年度 彩の国ふれあいピックフットベースボール大会

妻沼運動公園にて、「彩の国 ふれあいピック フットベース大会」が行われました。

朝からよく晴れ、フットベース大会日和の日曜日、本校も参加してきました。

高等部は、現場実習・校内実習期間ということもあり、練習する機会が少なかったですが、チームのメンバーと協力して、楽しめたようです。

コロナ対策で、検温、消毒、マスク着用といった新しい生活様式での応援スタイルで行われました。

試合中の応援は、ハイタッチなどはせず、拍手で応援しました。

選手宣誓も、元気よく行いました。

 

  

          フットベース大会の様子

授業参観(小学部4,5,6年)

昨日は、十三夜でした。天気も良くきれいな月を見ることができましたね。早いもので10月の授業日が最終日となりました。今日で2学期も半分が終わりとなります。

さて、今日は新型コロナウイルスの影響で今年度初めてとなる小学部高学年(4,5,6年)の授業参観を実施しました。

各学年、密を避けると同時に児童の学習環境を考慮し、各学年クラス単位での授業となりました。

児童たちは、保護者の皆様の参観が大きなモチベーションとなりいつも以上に意欲をもって学習に取り組んでいました。

来校いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

  

作業製品の頒布活動

10/29は「インターネットの誕生日」だそうです。1969年のこの日、インターネットの元型であるARPAネットで初めての通信が行われたことから「インターネットの誕生日」となったようです。現代社会ではもはや欠かすことのできないものとなっていますが、誕生からまだ51年しか経過していないのですね。情報社会の進化スピードには驚かされるばかりです。ちなみに「インターネット記念日」はというのは11/21のようです。興味がある方は調べてみてください。

さて、本校高等部、中学部の校内実習の様子をお知らせしてきましたが、作業学習の時間に製作した製品の頒布を本校2F玄関で毎日行っています。例年ですと、地域にある道の駅等のイベントに参加し頒布活動を行っていますが、今年度は新型コロナウイルスの影響でイベントが中止になってしまい生徒の活動もおのずと制限されてしまっています。

生徒たちの大きな励みになりますので、ぜひ本校にお越しの際には、製品を手に取ってみていただければと思います。

これだけは自信をもってお伝えします。クオリティー高いです。

  

  

   

高等部 グリーンファーム

グリーンファームも、冬に向けて少しずつ、準備をしています。

高等部は、現場実習・校内実習の期間中です。

 今日は、来年収穫が出来るように作付けしたさつまいもの種芋を籾殻の中で冬眠させるために、近くの農協様の施設へ、籾殻を頂きに行きました。

秋晴れの良い天気の中、リヤカーを引いて校外へ。

  一見簡単そうに見えるリヤカー引きは、コツを掴むのが大変で、一生懸命引きながら、籾殻のある施設へ。

 沢山ある籾殻を袋やリヤカーに、いっぱい入れました。

 

 終わる頃には、いい汗をたっぷりかきました。

第2農場で作業しているメンバーに、籾殻をもらったことを報告して、学校へ戻りました。

ちなみに、第2農場では、白菜の収穫をしました。

校内実習(中学部)

本日は群馬県民の日です。はばたきには群馬県から通勤している職員もいます。「群馬県」は私たち埼玉県北部の住民には、地理的にも、文化的にも身近で大変なじみ深い県です。ちなみに、「埼玉県民の日」はご存じの通り11/14です。

さて、校内では、一昨日、昨日の記事の通り高等部の現場実習、校内実習が実施されています。さらに、中学部でも「校内実習」が実施されています。高等部と同様に1日作業学習の授業に取り組む期間です。

本日は、授業参観ということで、中学部保護者の皆様に校内実習の様子を見ていただきました。4つの作業班に分かれ、それぞれ一生懸命に学習に取り組む姿をご覧いただけたことと思います。生徒にとって大きな励みになりました。

お忙しい中、来校いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

校内実習(高等部)

本日(10/27)は、読書の日です。本日から11/9までが読書週間となります。

◯◯の秋とよく言われますが、秋の夜長、読書の秋にしてみるのもいいですね。

さて、昨日現場実習の話題を載せましたが、並行して校内実習を実施しています。校内実習とは、2週間の間1日を通して作業学習の授業に取り組むことです。作業学習の時間ですので、それぞれの作業(活動)を通して、国語や数学等様々な学力の向上も目標となります。机上での学習だけでなく体験活動を通した学習を通じて、生活に活かすことのできる学力を身に付けていきます。

校内実習を行う生徒も現場実習に出かけている生徒も同じように頑張っています。

  

  

 

 

令和2年度第2回産業現場等における実習(高等部)

 10月も最終週となりました。朝晩は冷え込んできましたが、日中はさわやかな秋を感じることのできる穏やかな日が続いています。

 さて、先週(19日~)から今週末までを中心に今年度の第2回現場実習が実施されています。今回は、各企業、事業所様にご理解ご協力をいただき高等部1年生~3年生までの生徒が実習に励んでいます。

 普段とは違った環境に身を置き、実際に働くことで、生徒たちは様々な経験を積み、実習後に大きな成長を感じることができるのがこの現場実習です。自分自身の進路実現のために頑張っています。

  

  

総合教育センター出前授業

朝晩が随分と冷え込んできました。秋の深まりを感じますね。

さて、今日は総合教育センターの原口主任指導主事をお招きして、出前授業を実施していただきました。

今回は小学部6年生を対象にした「お米」の授業でした。春からペットボトルで育て、先日刈り取った稲を使って脱穀、精米をしました。

友達同士で協力して作業を進める児童もいました。素晴らしいことです。

専門的知識をお持ちの方の授業ということで、普段以上に児童たちは興味関心を持ち活動していました。

来校いただいた原口主任指導主事様ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

  

  

 

 

チームはばたきの様子

今日は、教員の話題です。

先日、小学部教室前のテラスに置かれている間仕切り等に使う衝立が経年劣化していました。

そこで、高等部の木工班に修理or新しい物の作成を依頼しました。

すると、次の日には…

新しい物が出来上がっていました。

作成の過程を聞いてみると、依頼を受けすぐに高等部の木工を得意とする教員が製作し、若手教員の研修もかねて小学部の教員がニスを塗って完成させたようです。

ニスを塗る際には、初めてのことでうまくいかないこともあったようですが、何事も経験が大切です。

ニス塗初体験の教員は「技術的な面はもちろんであるが、ニスを塗る際には、作業場所を整えることも必要なことだと学びました。経験しないとわからないことだったと思います。」と感想を話していました。教員も学び続けることの大切さを改めて感じた出来事でした。

「チームはばたき」として教職員全体で力を合わせ教育環境の整備も進めてまいります。

よさこい鳴子踊り(中学部 体育)

中学部体育の授業で、全9時間の『よさこい鳴子踊り』を行いました。

鳴子は職員が制作し、生徒一人ひとりが自分たちで絵を描きデザインしたものを使用しました。

学部全体での体育の活動は今年度初めてだったこともあり、生徒たちも久しぶりの他学年の友達との関わりにたくさん刺激をもらった様子でした。

最後の授業では、練習してきた「高知県 正調よさこい鳴子踊り」を校長、教頭の前で披露しました。

  

産業現場等における実習に向けて

 1年前の10月13日は ラグビーワールドカップで日本代表がスコットランド代表に勝ち、史上初めて決勝トーナメント進出を決めた日です。日本全国がラグビー日本代表に大興奮していたのを思い出します。あの熱狂を再び味わいたいものです。

 さて、現在本校高等部教室前の廊下や窓には、様々な目標が掲示されています。

 よく見てみると、「あいさつをしっかりする」「はいと返事をする」「体調管理に気を付ける」「集中して作業に取り組む」等々書かれています。

 これは、来週(19日)から始まる産業現場等の実習目標を生徒一人一人が考え、事前学習で制作したものです。

 目標達成を目指すとともに、一人一人が学習の成果を活かし、自分の良さを発揮することを期待しています。

  

機会を見て、産業現場等の実習の様子もUPしたいと思います。

高等部 グリーンファーム

本日のグリーンファームは、雨天で畑には出られず、雨の当たらないところでの作業でした。

台風14号接近中ということもあり、本校の前にある荒川も増水しています。

 

グリーンファームでは、台風接近に備え、強風等の対策を午前中に…

残念ながら写真は撮れませんでした。

 

午後は、らっきょうの根切り、皮むきとビニールハウスの中で、カブの間引きをやりました。

らっきょうの根切り 

(左:らっきょうの根切り、右:ビニールハウスでカブの間引き)

  (らっきょうの皮むきの様子)

 

繰り返しの作業でしたが、集中して作業に取り組めました。

 台風14号による被害がないことを祈るばかりです。

図画工作(小6)

週末に向け台風が近づき雨が強まっています。土、日で上陸の恐れも出てきているようです。

日本全国で被害が出ないことを祈るばかりです。

小学部6年生の図画工作の授業では、蛍光塗料とブラックライトを使ってハロウィンをイメージした授業を行いました。

小6の児童は蛍光塗料とブラックライトを使った授業を経験しているということもあり、すぐに見通しを持ち意欲的に取り組んでいました。

できあがったハロウィンの衣装です。映えますね~。

  

授業参観・懇談会(高2,3)

本日(10月8日)は、そばの日です。10=十は「そ」、8=八は「ば」と読めることから。美味しいそばをもっと多くの人に味わってもらうことを目的に約2500店が加盟している東京都麺類生活衛生同業組合が制定したものです。

さて、昨日の高等部1年生の授業参観、懇談会に続き、高等部2・3年生の授業参観、懇談会を実施しました。

本日も作業学習の授業を参観いただきました。

その後は、学年懇談を行いました。新型コロナウイルスの影響で令和2年度初めての保護者会ということで校長からもあいさつをさせていただきました。今後も本校の教育活動にご理解、ご協力をお願いいたします。

足元の悪い中、来校いただきました保護者の皆様 ありがとうございました。

   

高等部 グリーンファーム

今日は、高等部1年の授業参観がありました。

晴天に恵まれ、本日のグリーンファームは、第一農場、第二農場へ行くグループに分かれての活動でした。

野菜の成長も早く、ついこの間、種を蒔いた野菜が収穫に!

 (中央:小松菜、右:オクラ)

第一農場では、小松菜を収穫し、先輩・後輩で協力しあって収穫から袋詰め、出荷を行いました。

1年生の生徒たちは、指示を受けきびきびと頑張る様子が見られました。

収穫した小松菜を本校事務室前の販売スペースへ、3年生の先輩と一緒に1年生も運びました。

途中、「重い!」と呟きつつも、やり遂げられました。

機械の操作を学習している様子です。

授業参観・懇談会(高1)

週末には、台風が近づいてきているようですね。1年前の台風では、大雨で目の前の河川敷が水浸しになったことを思い出します。日本全国で被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、高等部1年生を対象に授業参観・懇談会を実施しました。

今回は、作業学習の授業を参観いただき、その後学年懇談会を実施しました。

新型コロナウイルスの影響で高等部1年生の保護者様に授業を見ていただくのは、今年度初めてでした。生徒たちは、いつも以上にいい緊張感をもって授業に取り組んでいました。

来校いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

  

 

親子歯磨き教室

小学部1年生を対象に親子歯磨き教室を実施しました。

口腔内の健康維持は、本校の保健課題のひとつでもあります。

この取組は、学校医の鳥海Dr.の協力を得て保護者の皆様に参加いただき、毎年実施しています。

新型コロナウイルス対策もしっかりと行い、口腔内の健康保持のために歯磨きの正しいやり方を学びました。

エプロンシアターや模型を使って正しい歯磨きの方法の説明を受け、実際に歯磨きを行い、最後は保護者向けの講義形式で鳥海Dr.の指導を受けました。

  

  

 

 

 

 

 

外国語活動

10月に入り、朝晩と日中の温度差も大きくなり秋を感じる今日この頃です。体調管理にご留意ください。

高等部の総合的な探求の時間の1つの取り組みに「外国語活動」があります。

今回は、留学経験のある教員が得意の「英語」の授業を行いました。

生徒たちは、「Let's enjoy English」ということで、普段なかなか触れることない「英語」にワークシートを使いながら、「英語を使ったコミュニケーション」を体験活動等を通して学びました。

いつもとは違った言語を使ってのコミュニケーションに生徒も教員も自然と笑顔になる授業でした。

  

第1回避難訓練

 昨夜は、見事な中秋の名月でした。みなさんも秋の夜空を見上げ美しい名月を眺めて過ごしたことと思います。

 さて、本日も秋晴れのさわやかな朝を迎えました。登校して間もなく9時45分に地震が起こり、みんな自分の身を守るようその場で待機。やがて、調理室より火災が起こりグラウンドへ避難という訓練を行いました。

 校長からは、「いつ起こっても、落ち着いて、自分の命を守ることを最優先に行動してください」と話がありました。

 コロナ禍であっても、いつ災害が起こるか分かりません。いつもと違う行動もいざという時、スムーズに動けるよう練習しておくことは大事ですね。

 

 

清掃活動(日常生活の指導)

小学部4・5・6年生は毎日の給食後に清掃活動(日常生活の指導)に取り組んでいます。

時代は「ルンバ」「スチームクリーマー」かもしれませんが…

ほうきやちりとりを使っての掃除や雑巾がけを日常の生活の中で行う機会は減ってきていますが…

様々な学習効果が期待できる活動です。

活動の一例をあげると、

①ほうきでごみを集め➡ちりとりでとる。

②雑巾がけをする

③机やいすを拭く、運ぶ

④手を洗う

といった具合でそれぞれのクラスで役割分担等をしながら自分たちの手で自分たちの教室等をきれいにしています。

清掃活動における一例ですが、教材準備の大切さがよくわかる写真です。

雑巾がけをするときに膝をついてしまう児童も実態に合わせた教材を使用することで膝をつかずに雑巾がけをすることができます。このように学習を積み重ねることで身体の使い方を学び、次第に教材なしでも膝を上げて雑巾がけができるようになります。

「自分たちの学習環境を自分たちで整える」将来に向けてとても大切なことです。

 

 

学校支援ボランティア養成講座⑤

学校支援ボランティア養成講座「第5回目」を実施しました。

今回は、「アドベンチャー教育を通した人間関係つくり」をテーマに神川げんきプラザより講師をお招きし講義・演習を行いました。

様々な演習を通して、人間関係つくりの方法等について学びを深めました。

今回で連続講座として開催した本講座も最終回となりました。

参加者の皆様、ご協力いただいた皆様をはじめ、深谷市社会福祉協議会様、寄居町社会福祉協議会様、各関係機関様 

ありがとうございました。

 

 

 

教職員倫理確立研修会

倫理確立全体研修を実施しました。

今年度、ミニ研修も含め4回目の倫理確立研修となりました。

今回は、「交通事故防止」をテーマにした研修を講義及び動画視聴を通して行いました。

交通事故は誰にでも起こりうることと肝に銘じ、「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」を心掛けていきたいと思います。

今後も教職員の不祥事防止、根絶に向け倫理確立研修に学校全体で取り組んでまいります。

 

中学部 陶芸班

中学部の作業学習のひとつ、陶芸班を紹介します。

本校には、陶芸のための専門的な機械や道具を兼ね備えた「陶芸室」があります。

この教室で、お皿やマグカップ、箸置きなどの陶芸作品(製品)を制作しています。

ただ作品(製品)を作ることだけが、作業学習の目標ではありません。作業学習の中で児童生徒の働く意欲を培いながら 、 将来の職業生活や社会自立に向けて基盤となる資質・能力を育むことができるような指導支援を心掛けています。

生徒は分担された、それぞれの役割をしっかりと果たし、一つの作品を作り上げています。

 

職場見学(高等部1年)

高等部1年生が職場見学を実施しました。

職場見学の目的は「職場とはどういうものであるかを知り進路を考える機会とする」ことです。

今回は、UACJグリーンネット様(株式会社UACJ様の特例子会社)と川本園様にお世話になりました。

企業と福祉事業所に分かれての見学となりましたが、それぞれ実際の施設や働く方々、仕事内容に生徒は興味を持ち見学することができました。

今回の学びを今後の学習等に活かしていきたいと思います。

UACJグリーンネット様、川本園様ありがとうございました。

カードでコミュニケーション

話すことが苦手な児童生徒はカードを使って思ったことを伝える学習を行うことがあります。

 ↑ 少し見ずらいですが、何かができた時に「できましたカード」を出す学習をしています。

 

 

 ↑ 「〇〇かしてください」と必要な物を借り学習をしています。

 

 

 ↑ この児童はカードを何枚か使って文章を作って思いを伝えています。

 

今日はカードを紹介しましたが、今後はカードに限らず、自分の得意なツールを使ってコミュニケーションを広げていきます。

学校支援ボランティア養成講座④

学校ボランティア養成講座の4回目を実施しました。

今回は先輩ボランティアの方から話を聞く機会を設けました。

実際に学校で学習支援ボランティアを行っている方々から、心構えやボランティアの意義等を話していただきました。

ある方が「ボランティアは自分のためと『少し』相手のために行うといいよ」と言っていた言葉が印象的でした。

助けてもらうばかりでなく、お互いにとってプラスになることがボランティアのあるべき姿なのではないかと考えさせられた貴重な言葉でした。

次回は、30日(水)になります。

食育の推進

本日の給食は和牛を使った牛丼でした。

材料の和牛肉は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で和牛の消費が落ち込んだことによる埼玉県和牛肉等販売促進緊急対策事業により提供されたものです。

もちろんただ食べるだけでなく「埼玉県の畜産を知ろう&食べよう!」というテーマでリーフフレットを基に学習を行いました。埼玉県には地元「深谷牛」をはじめたくさんのブランド畜産物があることを知りました。

給食で和牛・・・。贅沢です・・・。感謝の気持ちをもっておいしくいただきました。

 

 

職場見学(中学部2年、3年)

中学部2、3年生が職場見学を実施しました。

この職場見学は、実際の職場を見学することで今後の進路選択の一助とすることを目的として行っています。

2年生は深谷タンポポ様 3年生は第二春日園様にお世話になりました。

「密」を避けるため学年を複数のグループに分け見学しました。

いつもの学校とは違う雰囲気で、実際の職場を見たり、仕事を体験したりする中で生徒たちは目を輝かせ興味津々といった様子でした。

今年度初めての校外学習となりましたが実り多きものとなりました。

深谷タンポポ様 第二春日園様 ありがとうございました。

学校支援ボランティア養成講座③

学校支援ボランティア養成講座の第3回目を実施しました。

児童生徒とのかかわりも前回に比べスムーズになってきました。

2時間ほどの体験の後、振り返りを行いました。ただ体験するだけでなく今回の体験をじっくりと振り返ることで次回の取組に今回の経験が活きるようにしています。

併せて、アンケートを記入していただきました。次回以降の講座に向けて内容等改善を図っていきます。

本講座も残り2回となりました。次回は9/24(水)に実施予定です。

生徒会室

7月に実施した学校評議委員会、評価懇話会の際に生徒会から要望のあった「生徒会室」を設置しました。

本校も児童生徒の増加に伴い教室が不足気味ですが、生徒の希望を叶えたいとの想いで授業で使用している教室を併用する形になりますが要望を叶えることができました。

当日は、校長から「生徒会室」のパネルを受け取り、教室表示として設置しました。

これまでも様々な場面で活躍している生徒会役員ですが、これまで以上の活躍を期待しています。

メロンが帰校しました。

本校のアイドルポニーである「メロン」が約1カ月の研修を終え本日帰校しました。

東京にある代々木ポニー公園では、学校評価懇話会委員でもある深野氏の下で他のポニーとともに乗馬等専門的な訓練に励んできました。

帰ってくると、早速自分の家の中に入り感触を確かめていました。

 

産業現場等における実習説明会

10月に予定されている高等部現場実習に向けて保護者説明会を実施しました。

新型コロナウイルス感染症対策で密を避けるために、昨日、本日と2回ずつ計4回行いました。

1年生にとっては初めての、2年生にとっては進路希望を考える、3年生にとっては進路実現に向けた実習となります。

生徒自身も実習に向けて準備をすすめてまいります。

お忙しい中、来校いただいた保護者の皆様 ありがとうございました。

学校支援ボランティア養成講座②(9/9)

学校支援ボランティア養成講座 2回目を実施しました。

今回から、各教室にて児童生徒の介助体験を行いました。

体験生の皆様にとっては、初めてのことで緊張や戸惑いもあったことと思います。これから、様々な児童生徒の様子を見て、関わっていただくことで障害のある児童生徒の理解を深めていただければと思います。

9/16(水)に3回目を実施する予定です。

歯磨き指導(歯科衛生士実習)

深谷市にある葵メディカルアカデミーの学生さんが歯科衛生士実習として来校し、歯磨き指導を行いました。

今回は、月曜日(小学部)火曜日(中学部)水曜日(高等部)と3日間に分けての実施となりました。

本校で歯科衛生士実習が始まり6年目を迎えました。

口腔内の健康は本校の健康課題の一つとなっています。

絵本の読み聞かせ、エプロンシアターから始まり、実際の歯磨きの仕方を指導していただきました。

フェイスシールドを着用し、新型コロナウイルス対策もばっちりです。

葵メディカル様も新型コロナウイルスの影響で実習が軒並み中止となっているようです。

知的障害のある児童生徒の理解にもつながるこの実習は本校にとっても貴重な機会となります。

葵メディカルアカデミーの皆様ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

全校集会

今年度初めての全校集会を行いました。

全校で一度に集まることも今年度初めてです。

もちろん、新型コロナウイルス感染症対策で広い場所(校庭)でソーシャルディスタンスを保っての集会となりました。

日差しも強い中で熱中症対策も講じながら

①10周年記念ソング「笑顔、かがやき、そして未来へ」の振り付け②片足スタンティングフラミンゴ③グー・チョキ・パーじゃんけん大会等のレクリエーションを楽しみました。

途中で、本校のヒーロー「タイクレンジャー」も登場し、児童生徒も大盛り上がりでした。

全校集会は、高等部生徒会が中心となり企画、運営を行っています。事前の準備から当日の進行まで皆で協力して頑張りました。

生徒会:企画、運営を担当しました。    音楽委員:10周年記念ソングの振り見本を全校の前で披露しました。

第1回学区域地域連携会議(9/4)

第1回学区域地域連携会議を実施しました。

この会議では、教育委員会、市(町)役所関係各課、通園施設、支援センター等の方にお集まりいただき本校からの情報提供や地域間での情報共有を主に行っています。

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で9/4に第1回目を実施しました。

参加者の方から本校への要望や地域の現状をお聞きする大変貴重な機会となりました。

今後も、特別支援教育のセンターとして関係機関の方々と連携を深めていきたいと思います。

参加していただいた皆様 ありがとうございました。

授業公開・懇談会(中2)

一昨日、昨日に引き続き授業公開・懇談会を実施しました。

本日は、中学部3年生の保護者の皆様に来校いただきました。

授業公開は昨日同様体育「鳴子踊り」を行いました。強い日差しの中での授業となりましたが、水分補給等熱中症対策をしっかりと行い、元気に活動することができました。

学年での懇談会後、クラスごとに分かれて学級懇談も行いました。

中学部の授業公開、懇談会は本日で全学年終了しました。小学部、高等部は10月に予定されています。

 

 

授業公開・懇談会(中3)

昨日の中学部1学年に続き、本日は中学部3学年の授業公開、懇談会を実施しました。

暑い中、また急に強い雨が降り足元の悪い中、多数の保護者の皆様に来校いただきました。

授業公開では、体育「鳴子踊り」を行いました。鳴子踊りの授業を始めたばかりなので、完成度はまだまだですが・・・。生徒が生き生きと活動する様子を見ていただけたと思います。

その後の学年懇談会では、普段の学習の様子を写真でご覧いただきました。

明日は、中学部2年生の授業公開、懇談会を予定しています。

 

 

 

授業参観・懇談会(中1)

中学部1年生の授業公開、懇談会が行われました。

新型コロナウイルス感染症の影響で今年度初めての授業公開、懇談会でした。

授業公開では、生徒一人一人が2学期の目標を大勢の前で発表しました。それぞれの生徒が自信をもって発表する様子から中学生としての自覚が芽生えてきたように感じました。その後、学年懇談会を行いました。

例年は、学部ごとに行っている授業公開、懇談会も密を避けるために学年ごとに実施いたします。明日は中学部3年生となります。

 

 

下校の様子(9/1)

 本校の児童生徒は、スクールバス、放課後等デイサービス、高等部の一部生徒は自転車もしくは公共交通機関を使って下校します。

 スクールバスは、新型コロナウイルス感染症対策でしっかりとアルコール消毒をしてから乗車しています。

 このところ、放課後等デイサービスの事業所が増えたこともあり多くの児童生徒が放課後等デイサービスを利用しています。児童生徒は放課後等デイサービスのスタッフさんとも仲良しです。

 自主通学をしている高等部生徒の多くが自転車での通学ですが、中には秩父鉄道等の公共交通機関を使って通学している生徒もいます。学校の最寄り駅の武川駅まではおよそ1km強の距離があり、歩いて20分ほどかかります。自転車通学の生徒も含めて暑い中でも頑張って通学しています。

 

 

15:00の下校時刻を過ぎても学校にはたくさんの自転車残っています・・・。

これは、高等部で部活動をしている生徒のものです。この後、16:00まで部活動をして下校します。

機会を見て、部活動の様子もHPでお伝えしたいと思います。

 

 

進路指導(高等部)

8月27日、28日の2日間で企業就労を希望している3年生が保護者に同席いただき、ハローワーク登録を行いました。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、6月の産業現場等における実習が3年生のみの実施となりました。

10月に予定されている実習は高等部全体で実施予定です。(新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、予定が変更になる場合があります)現在、実習を受け入れていただく企業、事業所様と調整を行っています。

(写真は、現高等部3年生が昨年度実習に取り組んだ時のものです)

高等部グリーンファーム

 高等部では「作業学習」の時間で働くための力を養う学習をしています。

 写真はグリーンファーム(農園芸班)の活動です。

 暑い中ですが、それぞれの仕事を一生懸命行いました。本日はおいしいナスがとれました。ぜひご賞味下さい。

 ↑ この生徒は自分で考え、洗った水が自然に下に落ちるようにタワーを作っていました。素晴らしいですね。

給食が始まりました。(8/27)

本日より、2学期の給食がスタートしました。

こんなことありませんか?!

「家では全然野菜を食べないのに・・・。給食だと食べてるみたいで(笑)」

 楽しく食事することはもちろんですが、食事中のマナーや箸やスプーン等の道具の使い方、

食べこぼしをせずにきれいに食べる、好き嫌いをせずに色々なものが食べられるようになる等、

様々なことを学ぶ時間でもあります。

新型コロナ感染症対策のため、1学期同様に座席が対面にならないようにして食事をしています。

本来であれば友達や教員と様々な話ができる楽しい食事の時間ですが、今は可能な限り会話を控えています。

そんな中ですが、いざ食べ始めると全校児童生徒がとてもいい表情で給食を食べています。

学校支援ボランティア養成講座①

「学校ボランティア養成講座」を実施しました。

この講座は、本校を会場に深谷市社会福祉協議会様、寄居町社会福祉協議会様と共催で

◯学校応援団の育成→学校支援ボランティアの育成

◯障害の理解→知的障害についての理解の深化

◯共生社会の形成→すべての子どもが共に学べる地域づくりを目指すための応援団の育成

を目的に全5回の予定で実施しています。

今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、上限人数(20名)を設け、受講いただく際には、事前の健康観察、手指の消毒、マスクの着用等の徹底を図っています。

第1回目となる今回は、学校概要説明、共生社会(支援籍学習)について、障害の理解について等の話をしました。

大学生(20代)から70代の方まで幅広い年齢層の方に参加いただきました。

今後は、ボランティア体験、関係づくりのためのアドベンチャー教育を実施する予定です。

今後の様子もHPでお知らせする予定です。

中学部1,2年音楽鑑賞会

少し前の話題になりますが、夏休み前の7月16日(木)に中学部1,2年生が音楽の授業で観賞会を行いました。

オペラのソプラノ独唱やピアノ連弾、沖縄の三線などの生演奏を鑑賞しました。

感染防止のため広い場所(体育館)でソーシャルディスタンスを保って鑑賞しました。

生徒たちは興味を持ち、静かに聞き入る姿が見られました。