校長より

矢島のひとり言日誌

春が来た!

今日から、全学部の児童生徒が一斉に登校しました。

11台のスクールバスから降車する児童生徒の姿は、すごい迫力で、

改めて、学校の規模の大きさを感じました。

小学部の教室前にイチゴを見つけました。

数個の実が、春の訪れと新しい生活のスタートを教えてくれています。

教室を回ると、小学部からは大きな声が聞こえ、先生方が個々に対応、朝から

パワー全開です。

中学部、高等部では「朝の会」「朝運動」の準備、落ち着いたスタートとなり

ました。

早くも今週は、学部ごとに身体測定があります。

また、保護者会ではお世話になります。宜しくお願いします。

新しい仲間が増えました!

4月9日(金)午前中、入学式が行われました。

小学部19名、中学部27名、高等部46名の児童生徒が、

はばたきの仲間に加わりました。

12日(月)からは、285名の児童生徒で賑やかな令和3年度が

スタートします。

楽しい学校生活となるよう頑張りましょう。

賑やかな学校!

4月8日、始業式。

いよいよ始まりました。

静かだった学校も、賑やかな朝となりました。

クラスの友達も変わり、担任の先生も変わり、教室も変わったのに、児童生徒は大変元気です。

令和3年度も「いよいよ始まったなぁ」という気持ちです。

みんな一緒に頑張ろう!

みんな仲良く!それが一番!

令和3年度がスタートしました!

令和3年度がスタートしました。

今年は、小学部87名の児童、中学部74名、高等部124名の生徒、計285名の在籍(昨年度+6名)となります。

教職員145名が、指導・支援にあたります。

楽しい1年、そして実りある1年になるよう頑張ります。

4月8日(木)、児童生徒の皆さんと会えることを楽しみにしています。

この1週間・・・(R2.7.3)

1週間ぶりの「ひとり言日誌」です。

通常登校2週目が終わろうとしています。

今週は、高等部(1年生から3年生)は、校外・校内実習が行われました。

校内実習では、終日グループごとに作業を行いました。

「作業開始」といったリーダーの掛け声のもと、もくもくと作業を行う生徒たちの姿には、たくましさを感じました。

「休憩」の声がかかると、ホッとした表情で水分補給!

昨日あたりの生徒には、疲労感を強く感じました。

実施日ごとに、成果がグラフ化され生徒の頑張りの糧にもなったようです。

校外実習の様子も見てきました。

スーパーマーケットの実習では、飲料の商品補充を一生懸命やっていました。

管理職の方からも、好評をいただきました。

職場では、幼馴染とも再開したとのこと。

うれしそうに元気にやっていました。

実習後は、作業日誌に1日の記録を記入して終了です。

中学部の音楽の授業では、ペットボトルを使ったリズム学習を行っていました。

身体をリズムに合わせて、大きく動かしていました。

身体を動かすことに笑顔が見られ、学校が再開したことを改めて実感しました。

小学部の廊下には、七夕の飾りが複数ありました。

願い事がかなうことを祈りながら、じっくりと読み込んでしまいました。

いつの間にか、7月になっていたんですね!

忘れかけていた季節感を、児童の作品で思い出すことができました。

ありがとう!

本日で、学校が再開して2週間が終了します。

多くの児童生徒(特に高等部の生徒)からは、疲労感が伺えます。

保護者の皆様におかれましては、明日、明後日とお子様をゆっくり休ませていただけると幸いです。

通学区域においても、コロナウィルス感染症が発生しているようです。

感染予防を宜しくお願いします。

6日(月)、児童生徒の元気な姿を楽しみに待っています。

良い週末をお過ごしください。