Topics

はばたきの日常をお伝えします。

持久走大会前検診(小高、中学部)

立冬も過ぎ、暦の上では冬となりました。学校に吹く風も北風となり寒さを感じる季節となりました。

さて、来月実施予定の各学部のマラソン及び持久走大会に向けて、内科検診を実施しました。

受診にあたっては、検温や順番待ちの列の間隔確保等の工夫を行いました。どの児童生徒も落ち着いて立派な態度で検診を受けることができました。

これから本番に向けて練習に励んでいきます。

 

メロンを活用した授業

今日は、「いい【11】くう【9】き」の語呂合わせで「換気の日」です。

換気は新型コロナウイルス感染予防にも効果があると言われています。寒くなってきましたが、新しい生活様式に合わせて換気を心掛け感染予防に努めていきたいと思います。

さて、今日は小学部の話題です。3年生が生活単元学習の授業で「乗馬体験」を行いました。

今年度はじめて、もしかしたら生まれてはじめての乗馬体験でしたが、日頃からのメロンとのふれあい経験を活かし、皆上手に乗ることができました。

このように、校内で「乗馬」という貴重な体験ができるのもはばたきの大きな特長です。

  

 

メロリンせんべい

今日はとてもきれいな夕焼けを学校から見ることができました。

きれいな景色に心が洗われたような気持ちになりました。

さて、高等部グリーンファームより新製品が登場しました。「メロリンせんべい」です。

はばたき小麦を100%使用したお菓子です。今回は、パッケージにもこだわり生徒がデザインを担当しました。

「素晴らしい出来栄えです」と自信をもって言える。そして写真映えする。そんな製品が出来上がりました。

  

 

 

 

校内実習のまとめ(中学部)

先週実施した中学部の校内実習のまとめを学部で実施しました。

各作業班の様子を写真や動画で振り返り、感想発表等を行いました。

教頭から1週間の校内実習の取組に対して「☆☆☆」の評価がありました。

 

高3 美術「巨大壁画」

11月に行われるメロンフェスティバルの高3で使用する「巨大壁画」の作成を行いました。

各クラスで取り組んできた絵を、今日は、巨大な模造紙に張り付ける作業をしました。

密にならないように、広い教室で作成し、カードと模造紙の番号を確認しながら、作業をしました。

 使用した絵のカードは、全部で1600枚、それが1つになる瞬間が待ち遠しいですね。

 

(左:生徒たちの取り組む様子・右:教員も一緒に活動しています)

(現在の仕上がり具合)

令和2年度 彩の国ふれあいピックフットベースボール大会

妻沼運動公園にて、「彩の国 ふれあいピック フットベース大会」が行われました。

朝からよく晴れ、フットベース大会日和の日曜日、本校も参加してきました。

高等部は、現場実習・校内実習期間ということもあり、練習する機会が少なかったですが、チームのメンバーと協力して、楽しめたようです。

コロナ対策で、検温、消毒、マスク着用といった新しい生活様式での応援スタイルで行われました。

試合中の応援は、ハイタッチなどはせず、拍手で応援しました。

選手宣誓も、元気よく行いました。

 

  

          フットベース大会の様子

授業参観(小学部4,5,6年)

昨日は、十三夜でした。天気も良くきれいな月を見ることができましたね。早いもので10月の授業日が最終日となりました。今日で2学期も半分が終わりとなります。

さて、今日は新型コロナウイルスの影響で今年度初めてとなる小学部高学年(4,5,6年)の授業参観を実施しました。

各学年、密を避けると同時に児童の学習環境を考慮し、各学年クラス単位での授業となりました。

児童たちは、保護者の皆様の参観が大きなモチベーションとなりいつも以上に意欲をもって学習に取り組んでいました。

来校いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

  

作業製品の頒布活動

10/29は「インターネットの誕生日」だそうです。1969年のこの日、インターネットの元型であるARPAネットで初めての通信が行われたことから「インターネットの誕生日」となったようです。現代社会ではもはや欠かすことのできないものとなっていますが、誕生からまだ51年しか経過していないのですね。情報社会の進化スピードには驚かされるばかりです。ちなみに「インターネット記念日」はというのは11/21のようです。興味がある方は調べてみてください。

さて、本校高等部、中学部の校内実習の様子をお知らせしてきましたが、作業学習の時間に製作した製品の頒布を本校2F玄関で毎日行っています。例年ですと、地域にある道の駅等のイベントに参加し頒布活動を行っていますが、今年度は新型コロナウイルスの影響でイベントが中止になってしまい生徒の活動もおのずと制限されてしまっています。

生徒たちの大きな励みになりますので、ぜひ本校にお越しの際には、製品を手に取ってみていただければと思います。

これだけは自信をもってお伝えします。クオリティー高いです。

  

  

   

高等部 グリーンファーム

グリーンファームも、冬に向けて少しずつ、準備をしています。

高等部は、現場実習・校内実習の期間中です。

 今日は、来年収穫が出来るように作付けしたさつまいもの種芋を籾殻の中で冬眠させるために、近くの農協様の施設へ、籾殻を頂きに行きました。

秋晴れの良い天気の中、リヤカーを引いて校外へ。

  一見簡単そうに見えるリヤカー引きは、コツを掴むのが大変で、一生懸命引きながら、籾殻のある施設へ。

 沢山ある籾殻を袋やリヤカーに、いっぱい入れました。

 

 終わる頃には、いい汗をたっぷりかきました。

第2農場で作業しているメンバーに、籾殻をもらったことを報告して、学校へ戻りました。

ちなみに、第2農場では、白菜の収穫をしました。

校内実習(中学部)

本日は群馬県民の日です。はばたきには群馬県から通勤している職員もいます。「群馬県」は私たち埼玉県北部の住民には、地理的にも、文化的にも身近で大変なじみ深い県です。ちなみに、「埼玉県民の日」はご存じの通り11/14です。

さて、校内では、一昨日、昨日の記事の通り高等部の現場実習、校内実習が実施されています。さらに、中学部でも「校内実習」が実施されています。高等部と同様に1日作業学習の授業に取り組む期間です。

本日は、授業参観ということで、中学部保護者の皆様に校内実習の様子を見ていただきました。4つの作業班に分かれ、それぞれ一生懸命に学習に取り組む姿をご覧いただけたことと思います。生徒にとって大きな励みになりました。

お忙しい中、来校いただきました保護者の皆様ありがとうございました。