校長より

矢島のひとり言日誌

通常登校1週間が終了しました!(R2.6.26)

6月22日から始まった「通常登校」が、1週間無事終了しました。

この1週間、日課表どおりの学校生活に、児童生徒には疲労の顔も見られました。

昨日は小学部2年生が、生活単元学習「学校の中をパトロールしよう」で、『廊下や階段の安全な歩き方や学校の先生方を知ること』を目的に校長室に来てくれました。

児童との会話や笑顔は、私にとって何よりのエネルギーになります。

ありがとう!

保護者の皆様、梅雨特有の天気に加え気温の変化もあり、お子様も体調を崩しやすい季節となりました。

お子様の体調管理を宜しくお願いします。

29日に、元気な児童生徒にまた会えることを楽しみにしています。

よい週末をお過ごしください。