Topics

はばたきの日常をお伝えします。

学校支援ボランティア養成講座④

学校ボランティア養成講座の4回目を実施しました。

今回は先輩ボランティアの方から話を聞く機会を設けました。

実際に学校で学習支援ボランティアを行っている方々から、心構えやボランティアの意義等を話していただきました。

ある方が「ボランティアは自分のためと『少し』相手のために行うといいよ」と言っていた言葉が印象的でした。

助けてもらうばかりでなく、お互いにとってプラスになることがボランティアのあるべき姿なのではないかと考えさせられた貴重な言葉でした。

次回は、30日(水)になります。

食育の推進

本日の給食は和牛を使った牛丼でした。

材料の和牛肉は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で和牛の消費が落ち込んだことによる埼玉県和牛肉等販売促進緊急対策事業により提供されたものです。

もちろんただ食べるだけでなく「埼玉県の畜産を知ろう&食べよう!」というテーマでリーフフレットを基に学習を行いました。埼玉県には地元「深谷牛」をはじめたくさんのブランド畜産物があることを知りました。

給食で和牛・・・。贅沢です・・・。感謝の気持ちをもっておいしくいただきました。

 

 

職場見学(中学部2年、3年)

中学部2、3年生が職場見学を実施しました。

この職場見学は、実際の職場を見学することで今後の進路選択の一助とすることを目的として行っています。

2年生は深谷タンポポ様 3年生は第二春日園様にお世話になりました。

「密」を避けるため学年を複数のグループに分け見学しました。

いつもの学校とは違う雰囲気で、実際の職場を見たり、仕事を体験したりする中で生徒たちは目を輝かせ興味津々といった様子でした。

今年度初めての校外学習となりましたが実り多きものとなりました。

深谷タンポポ様 第二春日園様 ありがとうございました。

学校支援ボランティア養成講座③

学校支援ボランティア養成講座の第3回目を実施しました。

児童生徒とのかかわりも前回に比べスムーズになってきました。

2時間ほどの体験の後、振り返りを行いました。ただ体験するだけでなく今回の体験をじっくりと振り返ることで次回の取組に今回の経験が活きるようにしています。

併せて、アンケートを記入していただきました。次回以降の講座に向けて内容等改善を図っていきます。

本講座も残り2回となりました。次回は9/24(水)に実施予定です。

生徒会室

7月に実施した学校評議委員会、評価懇話会の際に生徒会から要望のあった「生徒会室」を設置しました。

本校も児童生徒の増加に伴い教室が不足気味ですが、生徒の希望を叶えたいとの想いで授業で使用している教室を併用する形になりますが要望を叶えることができました。

当日は、校長から「生徒会室」のパネルを受け取り、教室表示として設置しました。

これまでも様々な場面で活躍している生徒会役員ですが、これまで以上の活躍を期待しています。

メロンが帰校しました。

本校のアイドルポニーである「メロン」が約1カ月の研修を終え本日帰校しました。

東京にある代々木ポニー公園では、学校評価懇話会委員でもある深野氏の下で他のポニーとともに乗馬等専門的な訓練に励んできました。

帰ってくると、早速自分の家の中に入り感触を確かめていました。

 

産業現場等における実習説明会

10月に予定されている高等部現場実習に向けて保護者説明会を実施しました。

新型コロナウイルス感染症対策で密を避けるために、昨日、本日と2回ずつ計4回行いました。

1年生にとっては初めての、2年生にとっては進路希望を考える、3年生にとっては進路実現に向けた実習となります。

生徒自身も実習に向けて準備をすすめてまいります。

お忙しい中、来校いただいた保護者の皆様 ありがとうございました。

学校支援ボランティア養成講座②(9/9)

学校支援ボランティア養成講座 2回目を実施しました。

今回から、各教室にて児童生徒の介助体験を行いました。

体験生の皆様にとっては、初めてのことで緊張や戸惑いもあったことと思います。これから、様々な児童生徒の様子を見て、関わっていただくことで障害のある児童生徒の理解を深めていただければと思います。

9/16(水)に3回目を実施する予定です。

歯磨き指導(歯科衛生士実習)

深谷市にある葵メディカルアカデミーの学生さんが歯科衛生士実習として来校し、歯磨き指導を行いました。

今回は、月曜日(小学部)火曜日(中学部)水曜日(高等部)と3日間に分けての実施となりました。

本校で歯科衛生士実習が始まり6年目を迎えました。

口腔内の健康は本校の健康課題の一つとなっています。

絵本の読み聞かせ、エプロンシアターから始まり、実際の歯磨きの仕方を指導していただきました。

フェイスシールドを着用し、新型コロナウイルス対策もばっちりです。

葵メディカル様も新型コロナウイルスの影響で実習が軒並み中止となっているようです。

知的障害のある児童生徒の理解にもつながるこの実習は本校にとっても貴重な機会となります。

葵メディカルアカデミーの皆様ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

全校集会

今年度初めての全校集会を行いました。

全校で一度に集まることも今年度初めてです。

もちろん、新型コロナウイルス感染症対策で広い場所(校庭)でソーシャルディスタンスを保っての集会となりました。

日差しも強い中で熱中症対策も講じながら

①10周年記念ソング「笑顔、かがやき、そして未来へ」の振り付け②片足スタンティングフラミンゴ③グー・チョキ・パーじゃんけん大会等のレクリエーションを楽しみました。

途中で、本校のヒーロー「タイクレンジャー」も登場し、児童生徒も大盛り上がりでした。

全校集会は、高等部生徒会が中心となり企画、運営を行っています。事前の準備から当日の進行まで皆で協力して頑張りました。

生徒会:企画、運営を担当しました。    音楽委員:10周年記念ソングの振り見本を全校の前で披露しました。