はばたきの給食

2月19日の給食です

・ひじきごはん ・サバのネギ味噌掛け ・かぼちゃの甘煮 ・根菜の味噌汁 ・牛乳

毎月19日は食育の日ということで、噛むことなどを意識した和食の献立です。ひじきごはんの中には鶏肉、油揚げも入っていて、うま味のあるいい味でした。サバのネギ味噌掛は、ネギが苦手ですという子も多いのですが、少し甘めでしっかりした味のみそだれがサバとよく合い、食べやすかったと思います。かぼちゃもホクホクした食感で甘さ加減もちょうどよく、調理員さんが煮てくれ全体的に大変好評でした。小学部の低学年さんもとてもよく食べていました!と先生が教えてくださいました。

おうちで食べないメニューが給食で出ることもあると思いますが、いろいろな食材・味付けなどを少しずつでも覚えていってほしいと思います。