Topics

本校にも来ました。

最近、ニュースで耳にすることの多い「オンラインやデジタル化」という言葉。

 

昨年は、新型コロナウイルスにより教育にも大きな影響を及ぼし、本校でもYouTube配信を行い、オンライン会議、研修が増えました。

私は、人と対面で話しあうのは好きですが、これも時代の流れでしょう。

民間企業経験のある私は、オンライン・デジタル化が普及し一般的という認識ですが、教育では進んでないのが現状です。学校で多くの児童生徒たちと関わる中で、児童生徒たちの方が興味関心からかタブレット端末の操作スキルが「すごい!」という感じですね。

ただ、みんな「iPadはゲームだけどね!」という補足をするのも笑えますね。

 

さて、教育でも文部科学省が「GIGAスクール構想」というのを打ち出し、生徒一人一台のタブレット端末をという話しがありましたね。埼玉県の「GIGAスクール構想」は、特別支援学校の小学部・中学部では児童生徒一人一台が実現しそうです。

残念ながら高等部は、一人一台にはなりませんが、タブレットを使える機会はあるので、ご安心ください。

 本校にも念願タブレット端末きましたよ!iPadです。

 

本校でも今年に入り、ネットワークなどの各種工事が入り、本格運用ができるまで準備を進めています。

教育の全てをオンライン化にすることは様々な事情で厳しいですが、「アナログの良さ」と「デジタルの良さ」を組み合わせられると良いですね。

 

保護者の皆さま、本格運用まで環境整備をしている段階ですので、しばらくお待ち下さい。

実態に応じて活用例など色々とありますが、ぜひ情報担当へご意見を頂けると助かります。