Topics

2019年6月の記事一覧

PTA進路講演会


      

 本日、セミナーホールにてPTA進路講演会が開催されました。お足元の悪い中でしたが、約50人の保護者の方々が講演会に参加されました。

 グループホームについて「グループホームハミング」の坂田様から、就労移行B型に通う卒業生の横川様から、企業で勤める卒業生の神田様から、それぞれ貴重なお話を聞くことができました。
 最後も多くのご質問をいただき、有意義な進路講演会となりました。

第1回学校評議員会・評価懇話会

  

 本日、今年度第1回目の学校評議員会・評価懇話会が行われました。
 学校評議員会・評価懇話会は、学校の取り組みについて、外部の専門家やPTAの代表を委員として、ご意見をいただくために行われるものです。
 今回は主に、学校自己評価システムシート、学校の取り組み状況(進路、支援籍、センター的機能関係など)を中心に説明させていただきました。
 今年度も年に3回予定されています。次回は11月15日(金)となっています。

川本北小学校との交流会

 



 川本北小の児童と小学部高学年の児童で交流会を行いました。学校探検では、ごろごろホールでバルーンを持って活動したり、アートホールで昨年の文化祭の様子をスクリーンで観たり、すくすくホールでロッククライミングを楽しんだりと充実した時間を過ごすことができました。

交通安全教室

 

 19日(水)に小低の、20日(木)に小高の交通安全教室が行われました。信号機や横断歩道の渡り方について学習しました。横断歩道を渡るときの約束を守って渡ることができました。

外部講師(臨床心理士)による太田ステージ研修会

 去る6月19日(水)外部講師:臨床心理士である鏡 直子先生による『太田ステージ評価に基づく療育について』の研修が行われました。
 鏡先生は御茶ノ水発達センター(民間療育施設)にて、子どもの発達段階に合った療育や相談を行っています。『発達段階に合った(あとちょっと頑張ればできる)活動を提供しましょう、そうすれば本人は安定し、自ら新しいことを学ぶ意欲を持ち、持っている力を充分に発揮できるでしょう』という考え方に基づいた療育的働きかけを行い、発達段階の把握に太田ステージ評価法を用いています。

 各ステージの認知的特徴を捉え、課題例については初任の教員にもわかりやすい画像等で紹介していただきました。今後は、太田ステージ評価を積極的に課題の選定や行動上の問題への対応策を考える上で利用したり、学校や他機関との共通理解のツールとして活用したりしていきたいと思います。    (研修資料より抜粋)

 

   
 


水泳指導(小高)



 今年度もプールが始まりました。
 水はまだ少し冷たかったですが、子どもたちは元気にプールを楽しんでいました。
 天気を味方に、今年もたくさんプールに入りたいです。

交流会(小低)

 

 川本南小と交流会を行いました。はじめはお互い緊張気味でしたが、ダンスやバルーン、学校探検をして交流を深めました。帰りには笑顔でハイタッチをして、"さようなら"をする様子も見られました。

校内実習(高等部)



 永田紙業さんから分別作業の仕事を提供していただきました。
 「はばたき工場」「はばたき作業所」に分かれて、分別作業を5日間行います。
 1日中立ち仕事ですが、みんな頑張っていました。