Topics

2019年8月の記事一覧

衛生委員会主催全体研修



 今日は、特別支援学校塙保己一学園の竹内智美先生を講師に全体研修を行いました。『夢の実現=経験も出会いもすべてが宝物』という題で、お話しいただきました。
 「見えない障害があるからこそ、社会に出ても困らないように厳しく指導してくれた先生方に感謝」「不完全なことも含めて完全な自分を認める」「障害の有無に関わらず、持ちつ持たれつの協力関係」等々。全盲の竹内先生のお話からは、人生を学ぶことが多々ありました。
 お話の後は、5人のプロのあんま・マッサージ師からもみほぐされて心も体もたっぷり満たされました。

希望研修

 

 「音楽療法」を取り入れた授業づくり~自活、音楽、体育、国数(算)~と題して、狭山特別支援学校の齋藤しづか教諭、小笠原典永教諭、本校の青木祥子教諭を講師として、研修会が行われました。県内各校の特別支援学校の先生19名、熊谷市社会福祉協議会ボランティアセンターの職員1名、本校教諭23名が参加しました。
 前半は、「音楽療法」の基礎についての講義で、「音楽の動き」には、生理的、心理的、社会的働きがあることを学びました。そして、「音楽療法の視点」は、音楽やそれ以外の授業でどう活かせるか?ということで、例えば、音楽を使用することで、周りと「合う」ことの「心地良さ」を味わうことができ、他の時間も周りに合わせられるようになる、ということ等があげられました。
 後半は、狭山特別支援学校の実際の音楽、自活、体育、国数(算)の取り組みを映像や実技を通して見たり、最後は全員で音楽療法のセッション体験をし、「2学期からの授業に活かせる内容でよかった」という感想がたくさん寄せられました。

研究部全体研修



 十文字学園女子大学の中西郁先生をお招きし、『新学習指導要領を踏まえた各教科等を合わせた指導』というテーマで講演していただきました。本校では「各教科等を合わせた指導」として、遊びの指導、生活単元学習、作業学習、日常生活の指導を取り入れています。そこで、生活単元学習や作業学習が誕生した歴史にも触れていただきながら、新学習指導要領を踏まえた「各教科等を合わせた指導」の授業づくりを丁寧に教えていただきました。
 今回の研修の学びを、本校の学校研究『よりよい教育課程の編成を目指して~新学習指導要領を基にしたカリキュラム・マネジメントの実現へ~』に生かしていきたいと思います。

ボランティア養成講座



 本日の10:00~12:00、学校支援ボランティア養成講座がありました。31名の参加がありました。
 「今、はまっていること」をペアで紹介しあい、和やかな雰囲気でスタートすることができました。「共生社会(支援籍学習を含む)について」「障害の理解について」の講義がありました。軍手をした状態で折り紙でかぶとを折り、障害のある人の体験をしました。「指先がうまく使えない」「できると思っているのに、うまくできない」などの感想がありました。
 9月11日からは介助ボランティアの体験が始まります。

がん教育研修会



 今や2人に1人が罹ると言われている癌。癌を正しく理解するために、保護者と職員全体で学びました。実際に乳がんを体験された栗原先生、わずか7歳で大切なお子さんを癌でなくされた大﨑先生。お2人からは改めて命の大切さ、検診の大切さを教えていただきました。

支援部全体研修



 埼玉大学の沢崎俊之教授をお招きし、「教師のためのアサーション」というテーマで講演していただきました。
 昨年度にも同様のテーマで講演していただいたので、今回は少し発展形ということで、割りばしやボールを使って「自分も相手も大切にしながらの自己表現」の実践を行っていただき、大盛況の研修会となりました。

自立活動の実技研修



 今日は本校の金井教諭を講師として、希望研修『知的特別支援学校における自立活動の実技研修』を実施しました。午前の部(9:30~11:30)、午後の部(14:00~16:00)に県内10校の特別支援学校の先生17名、本校教諭10名が参加しました。
 日頃実施している自立活動の実技を自律神経の働きと絡めて説明してもらいながら、実際に体験してみました。また適宜、情報交換および質疑応答も行い、お互いに研修を深めることができました。

希望研修

 

 本日、「教材教具づくり」の希望研修を実施し、本校の安部教諭の指導の下、手作り工務店(木工室)の機材を操作しながら、木材を加工した教材づくりを学びました。参加した教員は、①学習枠、②1~10のタイル教材、③10本の棒さし、の中から好きな物を選んで作りました。誰もが教材づくりに夢中になり、ほとんどの教員が3種類全ての教材を完成させていました。

研究部全体研修

 

 植草学園大学の桑田良子先生をお招きし、『知的障害教育におけるキャリア教育 ~基礎的・汎用的能力の育成~』というテーマで講演していただきました。
 平成23年に出された新しいキャリア教育の考え方である「基礎的・汎用的能力」について、「4領域8能力」と比較して示してくれたり、構成的グループエンカウンターやロールプレイの演習を受講者同士で行ったりして、とてもエネルギッシュにキャリア教育についてご教示していただき、大盛況の研修会になりました。