Topics

2020年9月の記事一覧

教職員倫理確立研修会

倫理確立全体研修を実施しました。

今年度、ミニ研修も含め4回目の倫理確立研修となりました。

今回は、「交通事故防止」をテーマにした研修を講義及び動画視聴を通して行いました。

交通事故は誰にでも起こりうることと肝に銘じ、「だろう運転」ではなく「かもしれない運転」を心掛けていきたいと思います。

今後も教職員の不祥事防止、根絶に向け倫理確立研修に学校全体で取り組んでまいります。

 

中学部 陶芸班

中学部の作業学習のひとつ、陶芸班を紹介します。

本校には、陶芸のための専門的な機械や道具を兼ね備えた「陶芸室」があります。

この教室で、お皿やマグカップ、箸置きなどの陶芸作品(製品)を制作しています。

ただ作品(製品)を作ることだけが、作業学習の目標ではありません。作業学習の中で児童生徒の働く意欲を培いながら 、 将来の職業生活や社会自立に向けて基盤となる資質・能力を育むことができるような指導支援を心掛けています。

生徒は分担された、それぞれの役割をしっかりと果たし、一つの作品を作り上げています。

 

職場見学(高等部1年)

高等部1年生が職場見学を実施しました。

職場見学の目的は「職場とはどういうものであるかを知り進路を考える機会とする」ことです。

今回は、UACJグリーンネット様(株式会社UACJ様の特例子会社)と川本園様にお世話になりました。

企業と福祉事業所に分かれての見学となりましたが、それぞれ実際の施設や働く方々、仕事内容に生徒は興味を持ち見学することができました。

今回の学びを今後の学習等に活かしていきたいと思います。

UACJグリーンネット様、川本園様ありがとうございました。

カードでコミュニケーション

話すことが苦手な児童生徒はカードを使って思ったことを伝える学習を行うことがあります。

 ↑ 少し見ずらいですが、何かができた時に「できましたカード」を出す学習をしています。

 

 

 ↑ 「〇〇かしてください」と必要な物を借り学習をしています。

 

 

 ↑ この児童はカードを何枚か使って文章を作って思いを伝えています。

 

今日はカードを紹介しましたが、今後はカードに限らず、自分の得意なツールを使ってコミュニケーションを広げていきます。

学校支援ボランティア養成講座④

学校ボランティア養成講座の4回目を実施しました。

今回は先輩ボランティアの方から話を聞く機会を設けました。

実際に学校で学習支援ボランティアを行っている方々から、心構えやボランティアの意義等を話していただきました。

ある方が「ボランティアは自分のためと『少し』相手のために行うといいよ」と言っていた言葉が印象的でした。

助けてもらうばかりでなく、お互いにとってプラスになることがボランティアのあるべき姿なのではないかと考えさせられた貴重な言葉でした。

次回は、30日(水)になります。

食育の推進

本日の給食は和牛を使った牛丼でした。

材料の和牛肉は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で和牛の消費が落ち込んだことによる埼玉県和牛肉等販売促進緊急対策事業により提供されたものです。

もちろんただ食べるだけでなく「埼玉県の畜産を知ろう&食べよう!」というテーマでリーフフレットを基に学習を行いました。埼玉県には地元「深谷牛」をはじめたくさんのブランド畜産物があることを知りました。

給食で和牛・・・。贅沢です・・・。感謝の気持ちをもっておいしくいただきました。

 

 

職場見学(中学部2年、3年)

中学部2、3年生が職場見学を実施しました。

この職場見学は、実際の職場を見学することで今後の進路選択の一助とすることを目的として行っています。

2年生は深谷タンポポ様 3年生は第二春日園様にお世話になりました。

「密」を避けるため学年を複数のグループに分け見学しました。

いつもの学校とは違う雰囲気で、実際の職場を見たり、仕事を体験したりする中で生徒たちは目を輝かせ興味津々といった様子でした。

今年度初めての校外学習となりましたが実り多きものとなりました。

深谷タンポポ様 第二春日園様 ありがとうございました。

学校支援ボランティア養成講座③

学校支援ボランティア養成講座の第3回目を実施しました。

児童生徒とのかかわりも前回に比べスムーズになってきました。

2時間ほどの体験の後、振り返りを行いました。ただ体験するだけでなく今回の体験をじっくりと振り返ることで次回の取組に今回の経験が活きるようにしています。

併せて、アンケートを記入していただきました。次回以降の講座に向けて内容等改善を図っていきます。

本講座も残り2回となりました。次回は9/24(水)に実施予定です。

生徒会室

7月に実施した学校評議委員会、評価懇話会の際に生徒会から要望のあった「生徒会室」を設置しました。

本校も児童生徒の増加に伴い教室が不足気味ですが、生徒の希望を叶えたいとの想いで授業で使用している教室を併用する形になりますが要望を叶えることができました。

当日は、校長から「生徒会室」のパネルを受け取り、教室表示として設置しました。

これまでも様々な場面で活躍している生徒会役員ですが、これまで以上の活躍を期待しています。

メロンが帰校しました。

本校のアイドルポニーである「メロン」が約1カ月の研修を終え本日帰校しました。

東京にある代々木ポニー公園では、学校評価懇話会委員でもある深野氏の下で他のポニーとともに乗馬等専門的な訓練に励んできました。

帰ってくると、早速自分の家の中に入り感触を確かめていました。