Topics

2020年12月の記事一覧

文化祭(第10回メロンフェスティバル)の取組が新聞報道されました。

いよいよ第2学期が終了となります。コロナ禍で大幅に学校行事の中止が余儀なくされる中、「第10回メロンフェスティバル」(文化祭)の内容が、埼玉新聞に2日連続で報道されました。

新聞社の承諾を得て、本校のHPに掲載いたします。

ぜひ、ご覧ください。

 

R2.11.30(月)埼玉新聞.pdf

R2.12,1(火)埼玉新聞.pdf

持久走大会(中学部)

今日は、世界人権デーです。1950(昭和25)年の国連総会で制定された国際デーの一つです。

「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」で始る全30条と前文からなっています。日本では、この日までの一週間を「人権週間」としています。

さて本校では、中学部のマラソン大会を実施しました。

生徒の実態に合わせて走る距離を4つに分けて行いました。

  

  

 

家族の皆様の応援が力となり、いつも以上の頑張りを見せる生徒もたくさんいました。

走り終えた生徒たちからは、充実感が満ち溢れていました。

 

各グループごとに上位入賞者の表彰も行いました。

この大会に向け、健康観察等ご協力くださった保護者の皆様、寒い中にも関わらず来校いただき応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

おにぎり作り(小6)

小学部6年生が、生活単元学習の授業で春から稲を育て、収穫、精米したお米を使っておにぎりを作りました。

朝からお米を研ぎ、準備をして、自分たちの手でおにぎりを握りました。ただ、握るだけでなくその中でラップの扱い方やその他道具の使い方も経験し学習しました。自分の好きな具を選んで伝えることも大事な学習となります。

普段は、当たり前に食べているお米ですが、自分の口に入るまでに、これだけの時間や手間がかかって出来上がるということを体験から学ぶことができました。お米を育ててくださる方々や料理をしてくれる方々への感謝の気持ちも…。

自分たちで作ったおにぎりの味は格別だったようです。

    

    

     

マラソン大会に向けて(中学部)

12/3は日本三大曳山祭りの一つ、秩父夜祭(大祭)の日です。今年は、残念ながら新型コロナウイルスの影響で規模を大幅に縮小し、最大の見どころである山車の曳きまわしは中止のようです。

さて、中学部の生徒たちはいよいよ来週に迫った持久走大会に向けて練習に励んでいます。

練習を重ねるごとにタイムもよくなり、皆、意欲を持って取り組んでいます。

来週の本番が楽しみです。